使い方

:安全で快適な使い方をマスターしよう

トップページ使い方スリングの便利な使い方>2人同時に抱っこ

スリングの便利な使い方

2人同時に抱っこ

[対象月齢]新生児期〜ご自身の体力と要相談

双子の赤ちゃん、または歳の近いお子さんがいるならば、2本で2人を同時に抱っこすることもできます。

2人同時に抱っこの例
新生児期のバナナ抱き×バナナ抱きの組み合わせ例
首すわり期以降の腰抱き×腰抱きの組み合わせ例

生まれたばかりの小柄な赤ちゃんの場合は、バナナ抱き同士の組み合わせが行いやすいようです。
特に、双子の新生児の赤ちゃんに同時授乳をする際など、きっと活躍することでしょう。
大きくなってきた場合は、腰抱き同士の組み合わせか、或いはおんぶ寄り添い抱き等の組み合わせが無難です。

年子のお子さんの場合も、上のお子さんのやきもちを緩和するという効果もあることと思います。
下のお子さんには横抱き寄り添い抱きなど、上のお子さんは腰抱きおんぶなどが行いやすいでしょう。

抱っこスタイルの組み合わせは、お子さんたちの好みに合わせつつ、最初は布団の上など安全な場所で練習をしてみてください。
但し、当然ながら二人分の重量が掛かりますので、無理をせず身体と相談をしながらチャレンジしてみてください。

ポイント

  • 横抱き同士や、カンガルー抱きでの組み合わせは難易度が若干高めと思います。
  • お子さんたちの月齢に見られる特徴(のけぞり、アンヨ期ですぐ降りたがるなど)もありますので、お子さんたちの様子を見て自分達にはどの順序でどの抱き方を組み合わせるのが最も安全で安定するか考慮してみてください。
  • おそろいの生地で2本使いをすれば、外観も損なわないでしょう。
  • 必要に迫られての場合以外は、無理をしないことをお勧めします。

このページのトップへ

スリングの便利な使い方 メニュー

抱き方のチェンジ
抱き方のチェンジ
スリングでの授乳
スリングでの授乳
2本使い
2本使い
2人同時に抱っこ
2人同時に抱っこ
簡易肌掛け
簡易肌掛け
ベルト
ベルト
その他便利な使い方
その他便利な使い方