使い方

:安全で快適な使い方をマスターしよう

トップページ使い方スリングの便利な使い方>抱き方のチェンジ

スリングの便利な使い方

抱き方のチェンジ

[対象月齢]主に首が据わってから

寄り添い抱き腰抱きおんぶ…は、それぞれの中で説明をしてきましたが、
赤ちゃんを降ろさずに抱き入れた状態で、別の抱き方に変えられるのもスリングの大きな魅力です。

抱き方のチェンジの手順
寄り添い抱きの状態から、やや前かがみになり赤ちゃんの足を持って体を横に倒す
体が横倒しの姿勢になったら、足元の布・頭側の布を整える。
  1. 例として、寄り添い抱きの状態から横抱きにしてみましょう。少しだけリングを持ち上げ、ポーチをゆるめます。
  2. おじぎの姿勢でやや前かがみになり、抱く人と赤ちゃんの間にできた隙間を使って赤ちゃんの足を揃え、布ごとちょっとひねる感じで肩パッド側に寄せます。
  3. 赤ちゃんが横抱きの状態になったら、ポーチがしっかり赤ちゃんを覆うよう形を整えます。リングありスリングなら、適度にテールを引いて固定します。

ポイント

このページのトップへ

スリングの便利な使い方 メニュー

抱き方のチェンジ
抱き方のチェンジ
スリングでの授乳
スリングでの授乳
2本使い
2本使い
2人同時に抱っこ
2人同時に抱っこ
簡易肌掛け
簡易肌掛け
ベルト
ベルト
その他便利な使い方
その他便利な使い方